夢占い

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

更新日:

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

夢の中では、空を飛んだり、亡くなった人と会話したり、有名人とデートしたりと、さまざまな体験をすることがあります。

もしも「歌う」ことに関連する夢をあなたが経験した場合、どのような暗示があるのか気になりますよね。

ここでは、「歌う」夢が暗示する夢占い9つをご紹介します。

 

「歌う夢」が暗示する夢占い9つ

「歌う夢」は、あなたの願望や他者との関係性について何かしらのメッセージを暗示していると言われています。

例えば、

  • もっと周囲から評価されたい
  • 何か新しいことにチャレンジしてみたい
  • 他人と関わるのが面倒くさい
  • 毎日が充実していて幸せだ

・・・など、あなたが日常生活で満足していること、あるいは無意識で不満に感じていることが夢となって現れているのかもしれません。

また、あなたの精神状態、健康状態に対しての警告も含まれるため、体に無理が生じる生活をしている方は、夢の内容について少し気に留めておいたほうがいいでしょう。

ただし、歌う夢は全て同一の状況であるわけもなく、単純に良し悪しが分かるものでもありません。

あなたが実際に体験した「歌う夢」について、以下の内容に合致したものがあるかチェックしていきましょう。

では、「歌う夢」が暗示する夢占い9つについて詳しく見ていきましょう。

 

①「人がいる場所」で幸せそうに歌う夢

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

あなた自身が幸せそうに歌う夢は、「私生活の充実」を暗示している良い内容といえます。

例えば、

  • 仕事にやりがいを感じている
  • 家族・友人・知人・恋人など、良好な関係で満たされている
  • このごろ、困ったことが起こらない

といった感じで、ストレスを感じにくい好ましい環境下にいる場合に遭遇しやすい夢なので、特に気にする必要はありません。

スポンサーリンク

このとき、自分の好きな曲を歌っていれば更に理想的な状態です。

 

②「人のいない場所」でさびしく歌う夢

周囲に誰もいない場所で歌っている夢は、あなたの私生活が寂しいものであることを暗示しています。

例えば、

  • なんとなく孤独を感じている
  • 学校・職場の集団の中からはぐれ、孤立してしまった
  • 家庭ではケンカばかり、誰も自分のことを理解してくれない
  • 助けてくれる人もいない、敵ばっかりだ

・・・など、心が苦しく感じられる状態が続いているのなら要注意です。

放置してトラブルを拡大させない意味でも、積極的に問題解決を意識することが重要です。

 

③「大規模なステージ」などで歌う夢

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

人気アーティストのライブ会場のような大きな会場を使用して歌っている夢は、あなたの「名誉欲」「自己顕示欲」の高まりを暗示している夢です。

  • もっと世間に自分のことを知ってもらいたい
  • 今よりも有名になりたい
  • 集団の中でリーダーになりたい
  • 異性にモテたい

と、このような気持ちが強まっている人が遭遇しやすい夢なのです。

単に目立とうとする前に自身に足りないものを見極め、それ相応の実力をつけることから始めましょう

 

④歌おうとして「トラブル」が起こる夢

きちんと声が出なかった、盛り上がる箇所で音程を外した、マイク・機材が不調でグダグダになった…など、歌う際にトラブルに遭遇する夢は、あなたの対人関係に問題が生じていることを暗示しています。

歌う際にトラブルが起こったとしても、なんとか無事に終わったとしたらさほど気にするレベルではないかもしれません。

が、聴衆が白けてしまうほどミスを連発した夢であったとしたら、あなた自身の人付き合いで軋轢を生まないように注意しておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、しくじったときに第三者がサポートしてくれたの夢であれば、トラブル遭遇時にあなたの味方が小難で済むように協力してくれるという暗示になります。

 

⑤歌うときに「緊張」してしまう夢

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

歌おうとしているのに過度に緊張していて、足が震えたり、何やってるのかパニックになってしまったりする夢は、現在のあなたが「逃げ出したいほどイヤなこと」に悩まされている可能性が高いです。

例えば、

  • 仕事で能力以上の責務を与えられた
  • 自分の安らぐ時間が全くないほど忙しい
  • 毎月の借金返済でアタマが回らない

と、面倒に感じる問題で押しつぶされそうになってはいませんか?

時間の使い方、お金の使い方、悩みや気になっていることを紙に書き出してみましょう。

スポンサーリンク

そして冷静になって適切な解決方法を考えることが大切です。

 

⑥「泣きながら」歌っている夢

感情が極まって泣きながら歌っている夢は、ストレスが極限にきて精神的に辛い状況にあることを暗示しています。

心の負担となっている問題を見直して、気持ちの整理をしてみましょう。

実際に歌う行為はストレス解消に大きな効果をもたらしますよ。

また、あなたにとって気持ちが晴れるような趣味、リラックスできる時間の確保を意識して乗り切っていきましょう。

 

⑦「誰かの歌声」を聴いている夢

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

誰かが歌っていて、それをあなたが聴いている夢は「吉兆」(良い未来を告げるサイン)であることが多いです。

その歌声がとても心地よく、時間を忘れるほど素晴らしいものであったのなら、その後の生活で素晴らしい出会い(人・モノ)に巡りあう期待が高まります。

歌声に強烈な印象があり、目覚めた後にもその余韻に浸るほど感動した夢であれば、「人生の転機」ほどの大きな変化が訪れる可能性も。

転職・結婚・出産といった大きな人生の節目はそこまで来ているかもしれません。

 

⑧「誰かと一緒に」歌う夢

あなたと誰かが一緒に歌う夢は、その相手が1人であれば「寂しさを埋めてくれるパートナー」を欲していることを示しています。

複数の人たちと歌っている夢であれば、「仲間が欲しい」と感じていることを意味しています。

コミュニケーション不足により、周囲の人たちと疎遠になってはいませんか?

コミュニケーションに特に問題がないのなら、現在の仲間に満足していると解釈できます。

大人数でひとつのことを行なう夢は、「協調性」についての暗示が含まれるため、独りよがりになっていはいないか日頃の生活態度を省みるキッカケとしてみてください。

 

⑨「1人で延々と」歌う夢

「歌う夢」で占うあなたの対人関係とは?歌う夢が暗示する9つの意味

まるでジャイアンのリサイタルのように、1人で延々と歌い続ける夢は「コミュニケーション能力」に大きな問題があることを警告している夢です。

スポンサーリンク

自分勝手な行動を取り続けていると周囲の人たちとの溝が深まってしまいますよ。

軽率な行動は早期に改め、周りとの調和を考えた行動を意識してみましょう

「総スカン」を食らって孤立しないように、周囲の人たちを尊重してトラブルを未然に防ぎましょう。

 

まとめ

「歌う夢」はあなたの現在の精神状態や対人関係についてあらわしていることがわかりましたね。

あなたが気持ち良く歌っていたり、誰かの歌声を聴いてリラックスできている夢であれば、吉夢となり良い暗示となります。

しかし、歌う際にひどく緊張したり、1人でずっと歌っていたり、寂しい気持ちで歌う夢は、あなたの現実をそのまま暗示していると言えるでしょう。

イヤなことがあったり、対人関係などでストレスを抱えていませんか?

学校や仕事でのトラブルを予防するためにも、1人で暴走せず強調性を考えた行動を取ることが大事ですよ。

引き続き、「夢占い 意味」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-夢占い

Copyright© 必ず当たる!夢占いの意味・暗示・メッセージまとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.