夢占い

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

投稿日:

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

睡眠時、スポーツのように身体を動している夢を見ることもあるし、お風呂で入浴といったようなリラックスするだけの夢を経験することもあります。

さまざまな状況が想定される夢のなかで「布団」に関連する夢を見た場合、夢占いではどのような解釈をするのか、あなたは知っていますか?

良い暗示があるのか、それとも警戒すべき内容なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は布団が印象的な夢について考えてみたいと思います。

 

「布団」に関する夢は悩みやストレスが原因?

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団が意味するもので考えられるのは、あなたの・・・

  • 健康状態
  • 精神状態

が、第一に挙げられます。

良い暗示を含む内容も存在するのですが、その多くはあなたの現状に対する警告の意味を含むタイプが多い傾向にあります。

とくに、「過労」を習慣的に強く感じている人は布団に関連する夢を見やすくなるようです。

また、布団の状態が睡眠に適さないような不快さを伴う夢では、「悩み」「ストレス」を反映していると考えられています。

ただし、確実に悪い問題が起こるというものではなく、「改められる部分があるよ」と夢が教えてくれているパターンが多いので、早めに改善をしておくことでダメージを抑えられるはずです。

あなたが実際にどのような夢を見たのか、詳細を思い出しながら、以下にあてはまるものがあるかチェックしてみてください。

 

1.あなたがいつもの「布団」で休んでいる夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

あなたが布団で休んでいる夢は、実際のあなたの身体がそのような状況を希望していることを暗示しています。

スポンサーリンク

要するに、「休みたい」と感じているのに無理をしている可能性が高い、ということです。

日ごろから忙しく暮らしていて極端に睡眠時間が少なかったり、質の良い睡眠が得られていない人ほどこの夢に遭遇しやすくなる特徴があります。

起きてからも爽快感がない状況で、身体が重たいを感じているのなら、充分な休息が取れるように生活を改めていきましょう。

なお、繰り返し同様の夢を見たり、身体の違和感を感じている人は警戒を要するサインになります。

速やかに医師のアドバイスをもらっておくことをお勧めします。

 

2.「布団」の状態によって違う夢占いの意味とは?

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団がキレイな状態の夢

クリーニングしたての寝具(枕、布団、シーツなど)を使用する夢は、精神面・健康面ともに良好な状態を反映しています。

運気が上向いているタイミングであるため、当面は大きなトラブルもなく、順調な日常生活を送れるでしょう。

心地よさが特に印象的だったのなら、人付き合い、仕事・学業などで嬉しい結果が期待できるはずです。

布団が不潔な状態の夢

不快なニオイがしたり、見た目が汚れで黒ずんでいるような状態の寝具を目にしたり、使用する夢は、キレイな状態とは真逆の解釈となります。

この夢は、ストレスになっている物事がより深刻化していく「凶兆」を意味している可能性が高いです。

今は何も気がかりな問題がない人は、近い将来にあなたにとって不愉快な出来事が訪れるキケンを告げています。

精神的な部分にダメージがやってくるだけでなく、健康トラブルに遭遇するキケンもあるので、思い当たる人は注意を払っておいた方が良いでしょう。

布団がつぶれた状態の夢

フカフカした気持ちの良い布団とは対照的に、堅くつぶれた状態の布団が印象的な夢では、あなたの気持ちが健全さを欠いた状態であるといえます。

ストレスで精神的に不安定だったり、悩みに延々と苦しめられている人ほどこの夢に遭遇しやすいといいます。

普段の生活で十分な休息を取ったり、気持ちがリラックス出来るように考えてみてください。

 

3.「布団」をクリーニングしている夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団をクリーニングしている夢は、普段の生活で心身のリフレッシュがうまくできていることを暗示しています。

スポンサーリンク

健康運が上向いていることを告げているので、今はあまり調子が良くないと感じていてもじきに良くなっていくでしょう。

不摂生な生活を見なおしたり、睡眠時間の安定化や、食の栄養バランスへの配慮など、生活習慣についての改善を図っていくことでよりスムーズな回復が期待できます。

 

4.「布団」をたたむ夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団を自分でたたむ夢

布団をあなたがたたむ夢は、規則的な生活を送っている人や、目標に向かってノルマを習慣的にこなしているような真面目な人が経験しやすい特徴があります。

また、自身の自立心が芽生え、一人前の大人としてやっていける器が出来ている・・・という意味も含みます。

コツコツと仕事や勉強をがんばっているのであれば、遅かれ早かれ嬉しい形でそれが報われるはずです。

布団を他人がたたむ夢

他人があなたの布団をたたむ夢は、あなた自身に自立心が欠落しており、周囲の人たちに甘えすぎている現状を反映していると判断ができます。

たたんでいる相手が自身の家族だった場合は、身の回りの世話を家族に頼りきっている暗示になります。

また、学校・職場の知り合いがたたんでいたのなら、面倒なことを他人に押し付けていたり、周囲に迷惑を掛けているのかも・・・。

あなた自身の行動を省みて、改められる部分を考えてみましょう。

 

5.家族や友人などの「布団」を使う夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

家族、友人といった面識ある人の布団を使用したり、寝室にあなたがいる夢は、その対象の人物との関係がより良いものとなる暗示を含みます。

その相手が家族・友人であれば、互いの信頼関係がより強固になっていく縁起の良いサインになります。

もしも、その人物があなたの片思いの相手だとしたら、その後に恋愛関係に発展する期待もできますよ。

 

6.他人があなたの「布団」を使う夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

よく分からない相手があなたの布団を使用している夢は、あなたのプライベートを侵害されるようなトラブルに遭遇するキケンを告げています。

もしも、その相手が見覚えのある身近な存在だった場合、その人が厄介事をもたらす可能性も・・・。

スポンサーリンク

ちなみに、実際に布団をする場合以外でも、寝室に誰かが勝手に入り込む状況も同様の解釈となります。

この夢を見てからしばらくのあいだは、不用意な行動を控えておくようにしましょう。

 

7.「布団」に血の跡がついている夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団(あるいは枕、ベッドなどの寝具)に「血痕」が付いている夢は、性に関するトラブルに巻き込まれるおそれがある、、、という警告の意味を含みます。

浮気、不倫、過去の恋人への未練など、異性とのあいだで生じる悩みやイザコザで困ったことになるかもしれません。

思い当たる人は、とくにトラブルが拡大しないように今のうちに対策をしておきましょう。

 

8.「布団」が見つからない夢

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

本来あるはずの場所に布団が見当たらない夢は、あなたが休みたいのに休めない現状を反映しています。

あるいは、休んでいるつもりなのに体調不良により、疲れがキチンと取れていない可能性も考えられます。

夢のあいだ、ずっと大きなイライラや不安な気持ちを感じていたのなら、それだけ身体に大きな負担が掛かっているサインといえるでしょう。

健康運が停滞していることを告げるこの夢を見たのであれば、特に体調管理に注意をしておいた方が良さそうです。

 

まとめ

布団に関する夢は健康面に要注意?布団の夢占いが暗示する8つのこと

布団は体を休める道具として、心地良さが肝心となります。

ですから、夢の中であなたが使う布団が汚れていたり不快な状態であった場合は、あなた自身が今の現状に対して無意識に不満を覚えているのかもしれませんね。

対人関係や仕事などからくるストレスや悩みが負担となり、精神的にも肉体的にも疲労が蓄積されている状態ではないですか?

何をするにも体が資本ですから、布団に関する不快な夢を見たときはゆっくり休んで心身共にリフレッシュすることがおすすめです。

引き続き、「夢占い 意味」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-夢占い

Copyright© 必ず当たる!夢占いの意味・暗示・メッセージまとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.