夢占い

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

投稿日:

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

私たちは睡眠に充てるまいにち数時間のあいだ、いくつかの夢を見ています。

もしも、「歩く」行為が印象に残る夢を見た場合、良い解釈になり得るか、その反対に警戒が必要な内容なのか気になりますよね?

ということで、今回は歩く夢について考えてみましょう。

 

「歩く」夢はあなたの生活や心理状態を暗示?

歩く夢は、あなたの日常生活、心理状態を反映しているパターンが多くを占めます。

どのように歩いていたのか、道の状態はどうだったか、誰と歩いていたのか、といった点を踏まえた上で夢占いでは判断します。

良い未来を告げるものも多く存在しますが、その反対に将来に対して警戒を要するケースも少なくありません。

いずれの場合でも、未来を知る上でのヒントとして受け止めてみましょう。

あなたが実際に経験した夢の内容を思い出しながら、以下にあてはまるケースがあるかチェックしてみてください。

 

【あなたの歩き方や気持ちでわかる夢占い】

1.テンポよく、軽快に「歩く」夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

心地いいテンポで歩いている夢は、あなたの現状が満たされていることを反映しています。

仕事・恋愛・学業などで手応えを感じていたり、未来に対してやる気を持って取り組んでいる何かがある人が経験しやすい夢と捉えておきましょう。

気になっている物事があるのなら、この時期をチャンスに挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

2.のんびりと「歩く」夢

特に急ぐワケでもなく、ゆったりとしたペースで歩いている夢は、あなた自身の私生活が自由で平穏に暮らせているというサインになります。

スポンサーリンク

警戒が必要である暗示はありませんが、あまり身勝手な行動をしていると後々にしっぺ返しを食らうおそれもあるので、責任ある行動が取れているのか少しだけ振り返ってみてください。

なお、地道な努力を繰り返す生活をしている人がこの夢を見た場合、手堅い成果を得られるはずです。

 

3.焦りを感じながら「歩く」夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

「遅れてしまうのでは・・・」と焦りを感じながら歩いている夢は、あなた自身が普段の生活でも同様の悩みを持っている可能性が高い、と夢占いで判断します。

  • 結婚のタイミングが他よりも遅い
  • 社会的な地位が同期に遅れをとっている
  • 平均、普通と比較して劣ったものを感じている

と、このような問題に直面している人ほど、このような夢を見る傾向があるようです。

一旦、仕切り直しをするために冷静に自身の進路を考えなおしてみる必要があります。

改められる点があるのなら、速やかに対処しておくことを考えてみましょう。

 

4.追われていると感じながら「歩く」夢

「誰かに追われている」と不安になりながら歩いている夢は、あなたが「責任・義務」によってイライラしているサインです。

将来に対して「仕事を失ってしまうかもしれない」とか、「今よりも生活が悪化するのではないか」、と意識している人ほどこのような夢に遭遇しやすくなるようです。

また、日頃のストレス過多な生活により、健康トラブルに至る可能性もあるので併せて警戒しておくことをお勧めします。

 

5.進んでいる実感がないまま「歩く」夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

いくら進んでも景色が代わり映えせず、ひたすら疲労ばかり感じているだけの夢は、あなたの生活が「空回り」しているサインです。

非効率な方法で仕事や勉強をしてはいませんか?

あるいは、不満を感じながら物事に取り組むことが多くはありませんか?

やり甲斐を感じられず、ネガティブな感情を抱いているのなら、今とは異なる方法を模索していく必要があります。

ガッカリするのではなく、より良い生活にしていくためのキッカケとして捉えておくことをお勧めします。

 

6.他の人と競いながら「歩く」夢

競争をしているかのように歩いている夢は、あなたと周囲の人たちとの間で、何かしらの問題が生じている状況を反映しています。

他人から顰蹙を買う言動を取ってしまった自覚がある人の場合、その後のあなたの評判が落ちる未来を告げる「凶兆」となるでしょう。

スポンサーリンク

自身に落ち度がない場合なら、あなたをライバル視している人物から、不愉快な思いをさせられる可能性があります。

現状がどのような状況であれ、精神的な負担が続くサインであるので、この夢を見たあとはリラックスができる環境づくりを意識しておきましょう。

面倒なトラブルが生じる予兆を感じるなら、身近な信頼できる人への相談は行っておいたほうが良いかもしれません。

 

7.後ろを向いて「歩く」夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

前を向いて歩くのではなく、後ろ向きに歩いている奇妙な夢は、悪い未来を告げる「凶兆」として解釈します。

あなた自身の気力が減退している可能性が高く、仕事や学業でのモチベーションが上がらない状況からのトラブルには注意を払っておいた方が賢明です。

周囲のつまらない出来事に気持ちが滅入ってしまわないよう、マメに気晴らしをして乗り切っていきましょう。

この夢を見てしばらくの間は運気が停滞しているため、新たな問題を作らないよう、周囲に対して思いやりある言動を心がけてみてください。

 

【誰と歩いたかで意味がわかる夢占い】

8.好きな異性と「歩く」夢

・片思いの相手・・・面識があって好きに思っている異性(恋人ではない相手)と歩いている場合、それは普段のあなたの気持ちをそのまま反映している夢になります。

「もっとこの人と親しくなりたい」「一緒にデートしてみたい」「できれば付き合いたい」といった気持ちが強い人ほど、歩く夢以外の異性といる夢を見る機会が増えます。

・今の恋人・・・今、付き合っている恋人と一緒に歩いていた場合は、あなた自身がその相手のことを大切に想っているサインとして捉えておいて問題ありません。

また、今後より親しくなるという嬉しい暗示も含まれます。

・昔の恋人・・・ 元カノ・元カレと一緒に歩く夢は、現在とのギャップをあなたが強く意識していることが影響しています。

「あの頃は良かったなぁ、戻りたいな・・・」と未練を感じていたり、「今の恋人は物足りない」と現在の恋愛についてのストレスを抱えている可能性が高いです。

 

9.友人と「歩く」夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

友人とあなたが共に歩く夢は、その人物が未来に影響を与える可能性を告げています。

スポンサーリンク

友人を通じて新たな人脈が開拓できたり、仕事のヒントが得られたり、趣味が充実するといった嬉しい期待もできます。

ただし、楽しさを感じらず不愉快に感じたり、トラブルに見舞われた内容の場合には、その人物によって損失を被るキケンがあるので要注意。

 

【歩く道の状態で意味がわかる夢占い】

10.良い未来を告げる「吉兆」の道を歩く夢

・目的地に繋がる道・・・ 現在、あなた自身が定めた夢や目標に向かっていることを告げています。

・幅に余裕がある道・・・ これからの生活が順調に進んでいく、とのメッセージになります。(進む距離に比例して幅が広がっている形状であれば理想的な状況となる可能性アップ)

・見晴らしの良い道・・・ その後の未来が手に取るように理解でき、不安になる状況とは無縁であることを知らせています。

・まっすぐな道・・・ 大きなカーブもなく、ラクラク進んでいける道は、あなたの未来が順調に進んでいく可能性が高い暗示になります。

 

11.警戒を要する「凶兆」の道を歩く夢

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

・先に何があるか不明な道・・・ あなた自身が目標や夢もなく、無計画な生活をしていることを告げる警告の夢。

・幅が狭く、窮屈に感じる道・・・ 思うように進めない、進みながらストレスがたまる道は、実生活でも同様の気持ちになっているか、これからそうなる可能性が高まっているサインになります。(幅がますます狭くなる道だったのなら、より振りな状況に追い込まれる確率がアップします)

・途中で途切れている道・・・ 予定どおりに物事が進まなかったり、厄介事に遭遇するキケンを告げる夢になります。今のままではマズい、とのメッセージの可能性大です。

・カーブや坂が多く、入り組んだ道・・・ 途切れる夢と同様に、これからの未来にさまざまな障害に出くわす可能性が高いため、場合によっては軌道修正を求められるかも。

 

12.そのほかの道を歩く夢

・分岐している道・・・ たとえば2つに別れる道の場合、これから選択に迫られる状況に遭遇するという暗示を含みます。より複雑に分岐している道だったのなら、より多くの選択肢となるでしょう。

・道の前に大きなモノがある・・・ 歩くのをやめて、冷静に考える時間を作った方が良い、というメッセージになります。大きな決断をするのは先送りにしてみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

「歩く夢」12パターンが警告するあなたの現在や近い将来の夢占い

歩く夢が意味するものは良い暗示から悪い暗示まで多岐に渡っていますね。

どのような気持ちで歩いたのか、誰とどうやって歩いたのか、どのような道を歩いたのか、など歩く状況も様々です。

「歩く」の夢占いとしては、あなたの心理状態や現在の生活などを暗示し、中には警告を知らせる意味もあります。

夢の中で順調にペース良く歩き、道もまっすぐで見晴らしが良く広い道であれば好調な運気を感じられます。

しかし、焦ったり恐怖を感じながら歩く、後ろ向きに歩く、狭くて暗い恐怖を感じる道が夢に出てきたときは、あなた自身の現在の状態もあまりいいとはいえないようです。

ストレスや焦りを感じる、物事がうまく進まないなど、トラブルの暗示や心理状態が不安定な状況かもしれません。

「歩く」の夢占いが悪い暗示であっても、今後の運気をアップしていくためのアドバイスとして捉えてみてくださいね。

引き続き、「夢占い 意味」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-夢占い

Copyright© 必ず当たる!夢占いの意味・暗示・メッセージまとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.